マネーレポート No.2784

お金を貯める為の「あれこれ」を色々と試して、記録するブログ

スポンサーリンク

「クリアファイル家計簿」を実践するうえで、個人的に気を付けていること

今日はお題の通り

「クリアファイル家計簿」を実践するうえで、個人的に気をつけていること

を書いていきます。

 

 

「クリアファイル家計簿」って何?って方は、こちらをどうぞ。

 

www.yururi-mom-money.com

 

実践するうえで気を付けていること

 

食費・日用品費とその他のお金は別の財布にする

私の使っているお財布は、札入れが2つ・小銭入れも2つあるタイプのお財布で

2種類のお金を入れておくことが出来ます。

でも、あえて別の財布(小銭入れ)に「食費・日用品費」を入れています。

それは、気のゆるみを防ぐためです。

「食費・日用品費」以外のお金も同じ財布に入っていると、

もしお金が足りなくなった時に、違う予算のお金から借りてしまう

ということが出来てしまう。

そうすると「足りなくなっても、あのお金を足せば大丈夫」と気が緩んでしまい

無駄遣いをしてしまう。

そうならない為に、あえて「別の財布」にしています。

 

大きな買い物をするとき以外は、なるべく財布を持ち歩かない

普段の生活をするうえで、大きな買い物を毎日する人は少ないと思います。

私もそうです。

普段の生活をするだけなら、食料を買いにスーパーへ、日用品を買いにドラッグストアへ行くくらいです。

なので、スーパー・ドラッグストアへ行くときは「食費・日用品費」のみの財布だけを持ち歩くようにしています。

ちゃんとした財布には「クレジットカード」も入っているので、

「もし足りなくなったとき、カードで払う」という手段を絶つためです。

 

大きな買い物をするときは、予算を振り分ける時点で別に予算を立てます。

そして、必ず主人と買いに行くようにしています。

他人の意見を聞くことで、「やっぱり要らないかな」とか「こっちのほうが安いけど、欲しいものが揃っている」とか頭が整理されて無駄を減らせる気がします。

 

予算の前借りは絶対にしない

今日の予算は1日分だけだから1500円。だけど、色々調味料なんかも買いたいからお金が足りなくなりそう。

だけど明日は買うものが少ないから、明日の分から少しもらおう!

という事は絶対にしません。

前借りは癖になるからです。

前借りが癖になると、後日苦しい日が出てくる→また前借り→苦しくなる

という悪循環が生まれます。

なので、絶対に前借りだけはしない!と決めています。

 

予算が足りなくならないように、買うものが少ない日に

「今日はちょっと余裕があるから、味噌を買おう」という感じで

余裕のある日に近々、買い足さなくてはならないものを買うようにしています。

 

カードで支払ったときは、利用金額分を貯金する

なるべく「クレジットカード」で支払いはしないように心がけていますが、

クレジットカードの方が安くなる(店舗系のカード)や

ネット通販を利用したときはカード払いになることもあります。

そういう時は、予算から使った金額を貯金箱へ入れる事にしています。

引き落としは先でも、支払う金額に違いはないので先によけておきます。

そうする事で現金がまだある(使えるお金がまだある)と錯覚するのを防げます。

 

主人に報告をする

一人でやっていると、モチベーションが下がりやすいかな、と思い

「今日は○日分買って、○○円余ったの!すごくない?」と

褒めてくれオーラ満載で報告します(笑)

案の定、「すごいね」とか「頑張ってるね」とか褒めてくれます。

褒められると悪い気はしない。次も褒めてもらえるように、頑張ろうと思う。

主人も「足りなくなったの」ではなく「余ったの!」と言われて悪い気はしないと思うのです。

主人曰く「家のお金がどんな状況か分かるから良い」のだそう。

 

時々は「ごほうび」を買う

お金が余るたびに「ごほうび」を買っていては、それはもはや「ごほうび」ではありません。

1週間に1回あるかないか、くらいの頻度で私は「ごほうび」を買うことにしています。

無駄のみを省く生活は、息苦しさを感じてしまうと思うのです。

時々は「無駄」があってもいいんじゃないか、と少し矛盾したことも考えます。

 

私たち夫婦は甘党なので、時々「ごほうび」として

エクレアやシュークリームなどの生菓子(100円以下)を買って食べます。

安い「ごほうび」だけど、結構うれしいものです。

「毎回」ではなく「時々」がよりおいしくさせるのだと思います。

小さな楽しみも、あればやる気になります。

 

家計簿は忘れずにつける

これは「書かなくても貯められる」節約法ですが、個人的に家計簿を書きたいので

書いています。

書くのを怠けてしまうと、レシートが溜まってしまう(面倒&お金の流れがわからなくなりやすい)ので、なるべくすぐに書くようにしています。

(夜も安心して眠れます(笑))

 

 

こんな感じで日々、クリアファイル家計簿を実践しております。

ちなみに今日は、1日分を購入して127円余りました!

 

今後は、クリアファイル家計簿の実践報告のような記事を時々書くと思います。

 

次回からは「節約の為に実践している事」などを書いていこうと思います。

では。