家計レポート No.2784

お金を貯める為の「あれこれ」を色々と試して、記録するブログ

スポンサーリンク

安物買いの銭失いタイプ

今日も、私が個人的に思った事をつらつらと。

 

昨日の夕食は、カレーでした。

我が家には「カレー用」のお皿がありません。

なので、すんごい深めのお皿を使って

とりあえず、な感じでカレーを食べていました。

 

しかし!

 その、すんごい深めのお皿が欠けてしまったことを忘れていて

昨日は「一般的な浅い皿(大きめ)」のお皿で食べました。

 

でも、浅いが故に“カレーが溢れる“騒動になりました(笑)

ごはんにルーを付けるときに、カレーが流れて溢れるのです。

 

これは、、、食べにくい。

主人と「カレー用のお皿、買おっか」という話になりました。

 

そこで!です。

 

いつもならば、100円ショップでお皿を買います。

ましてや、そうしょっちゅうカレーを食べる訳でもない。

とりあえず、食べられれば良いのです。

 

でも、今日は100円ショップではなく、雑貨屋さんで

1枚500円もする「カレー用」のお皿を買いました。

 

それは何故か?というと、、、

 

・100円ショップのお皿はすぐに割れてしまう。

これは、たまたま運が無いだけ、なのかもしれないけれど、

新婚当初、たくさんお皿を揃えたくて100円ショップでお皿を新調した。

けれど、家まで持って帰って開けてみたら割れているものもあって、損をした

ということがあったから。

そして、今まで使っていた“すんごい深いお皿“も100円ショップのもの。

結婚して、早4年。今、生き残っているお皿は、ほんの少し。

100円ショップのお皿の寿命は短い。

 

・100円ショップのお皿は味気ない。

100円ショップのお皿は、無地のものや、柄があっさりとしたものが多いと

個人的には思っています。

やっぱりごはんは“お皿“で印象が変わる気がします。

華やかなお皿に盛られたおかずは、やっぱりおいしそうに見える(と、個人的には思います)

 

・前から狙ってた(笑)

前からお店の前を通る度に「かわいいお皿だな」とは思っていたのです。

でも、必要性が無いので買う理由がなくて断念していたのです。

これは、チャンス!と思いました(笑)

 

以上の理由によって、今日は大奮発。

 

これが、買ったお皿です。

f:id:kaztomonacchin:20170413144206j:plain

 

早速、2日目のカレーを食べました。

 

さすがは「カレー用」なだけあって、適度な深さです。

特に猫が好き!って訳でもないけれど、猫と小鳥とお花の柄で可愛らしい。

色使いも、私の好みです。

 

こりゃあ、高かったけれど良い買い物をしたな!と思いました。

 

高くても、満足する買い物をすれば

愛着も湧いて、長く使える。

つまりは、トータルで考えれば高くない。

 

そんな事を思いました。

 

今までの私は

「とりあえず」な考えで、安いものを買ってしまいがちでした。

「とりあえず」食べられれば良い。

「とりあえず」寒さをしのげれば良い。などなど。

 

これこそ「安物買いの銭失い」ですね。

どれも愛着なんて湧かず、長く使えたものは少ないです。

お財布なんて、いくつ買ったか分からないくらいです。

多分、有名な高級ブランドのお財布が買えるくらいの額は買っているでしょう。

 

妥協は、節約するに当たっては「敵」です。

本当に納得して、本当に満足出来る、お気に入りを買うことが

長い目で見れば「お得」なのですね。

 

もう妥協はしないぞ!と気合いの入った「カレー用」のお皿。

良いもの、買いました♪