マネーレポート No.2784

お金を貯める為の「あれこれ」を色々と試して、記録するブログ

スポンサーリンク

流行りの”サラダチキン”を作ってみる。【レシピあり】

どうも。

 

yururi-mom(ゆる嫁)です。

 

今日は、4月からずーーーっと作っている”サラダチキン”の作り方を書いていこうと思います。

 

 

サラダチキンはちょっと前から流行ってますよね。

低カロリーなので、ダイエットにも良いとか。

 

私も気になって、近くのコンビニに買いに行きましたが

少々お高い感じで買うのを躊躇してしまいました。

(なんせ食費の上限は1日1500円なので)

 

そんな時に母が「最近、サラダチキンにはまっている。」と。

 

「え?高くない?」と聞くと

「電子レンジで作れる」と。

 

そうです。

とっても簡単に作れます。

 

余談はそろそろおしまいにして、

作り方に行きましょう。

 

サラダチキンの作り方

 

用意するもの

鶏むね肉  1枚

★塩     小さじ1杯

★酒     小さじ2杯

★はちみつ  小さじ1杯

 

フォーク  1つ

食品用の袋 1枚

バスタオル 1枚

耐熱容器(電子レンジ可能なもの・蓋つき) 1つ

 

耐熱容器はプラスチック製よりもガラス製がおすすめです。

(耐熱であっても、溶ける場合がある)

 

NEWパック&レンジ(アクアブルー)丸型 KBT7403-BLN

NEWパック&レンジ(アクアブルー)丸型 KBT7403-BLN

 

 これが鶏むね肉を1枚そのまま入れれて、もちろん耐熱ガラス製で使いやすいです。

個人的には、これがおすすめです。

 

 

作り方

1.鶏むね肉の皮をはぎ取り、フォークでぐさぐさと鶏むね肉をほぐす。

 (表裏両面にフォークをぐさぐさと刺して、ほぐれたな、と思えるまでやる)

 

f:id:kaztomonacchin:20170901140416j:plain

 

2.食品用の袋に1でほぐした鶏むね肉と★の調味料を入れる。

 (減塩が良い方は塩を少なめにすると良いですよ)

 

f:id:kaztomonacchin:20170901140448j:plain

 

3.空気を抜いて袋を縛り、鶏むね肉をよーく揉みながら調味料を混ぜる。

 よく混ざって、鶏むね肉にしみ込んだな、と思えるくらい揉んだら

 すこしトントンと優しく叩く。

 

f:id:kaztomonacchin:20170901140513j:plain

 

4.そのまま冷蔵庫で2時間寝かせる。

 

5.耐熱容器に4で寝かせた鶏むね肉を入れて、電子レンジ(600w)で3分10~20秒ほど加熱する。

 

f:id:kaztomonacchin:20170901140537j:plain

 

6.加熱し終えたら、ふたをしてバスタオルにくるんでしばらく放置する。

 

f:id:kaztomonacchin:20170901140601j:plain

 

7.触れるくらいに冷めたら、切ってみる。中まで火が通っていればOK!

(もし、生っぽいときはもう1度レンジで加熱(1分づつくらい)してください)

 

8.冷蔵庫で保管(2日もちます)

 

 

 たったこれだけです。

 

我が家の場合は、平日は主人が朝早くに出勤してしまうので

金曜の夜に仕込んで、そのまま夜は冷蔵庫で寝かせておいて

朝起きたらチン→サンドイッチにして食べる

というのが恒例です。

ちなみに、キュウリとサラダチキンをからしマヨネーズをかけてパンに挟む

というのが我が家のブームです。

 

他にもほぐしてもやしとキュウリとあえて(少し鶏ガラスープの素を入れても)食べるのも、美味しいです。

 

何かと使える”サラダチキン”

作ってみたら意外と簡単なのです。

そして、買うよりもお安い♡

(私の行きつけのスーパーは39円/100gとお安いので、100円くらいで作れます)

 

もし、サラダチキンを買うよりも鶏むね肉がお安いならばチャンスです。

 

1度作ってみる事をおすすめします。

 

 

では。