マネーレポート No.2784

お金を貯める為の「あれこれ」を色々と試して、記録するブログ

スポンサーリンク

クリアファイル家計簿、失敗の9月。

こんにちは。

 

更新が遅れて、ごめんなさい。

今日は、9月の食費(と日用品費)のまとめです。

 

では、いってみよう!!!

 

9月のレポート

 

9月の成果は3,407円を余らせることが出来ました。

しかし、これはクリアファイル家計簿を始めてから

過去最低の記録です。

金額だけなら、7月の方が余った金額は少ない。

けれど、それはちゃんとした理由(うなぎを食べたなど)があったから

良いのです。

今回は、ただただ無駄が多くてあまり余らなかったのです。

 

反省すべき点も多々あります。

なので、今日は反省と今後、改善すべき点をまとめていこうと思います。

 

反省点①:自信を持ちすぎた

以前、お金を忘れるという失態をしでかしたので

もうお金を忘れないようにと、1週間分の予算をまとめてお財布に入れることにしたのです。

 

必要の無い分までお金を入れておくのは、使いすぎる可能性があるから

今まではやらなかったことだけど、半年近くやってきて

お金が足りないなんてことは滅多に無いので、ちゃんと計算しながらいつものようにしていれば使いすぎるなんてことは無いだろう、

と思ったのです。

 

けれど、もともと私は「お財布にある分だけお金を使ってしまうタイプ」なので

たくさんお金が入っている安心感から

予算内なのだけど、必要の無いものを買ってしまったり

数十円オーバーしても、払えるし、すごいオーバーしたわけではないから

なんて言い訳をして買ってしまう。

なんてことをしてしまいました。

 

やっぱり私には予算は今日いる分だけを持っていくのが良いみたいです。

 

 

反省点②:冷蔵庫と相談しない

献立を考えるとき、食べたいものを考えますか?

それとも、冷蔵庫にあるものを見て「これを買い足せば、あれが作れるな」なんて考えますか?

 

9月の私は後者でした。

調子のいい時は、冷蔵庫にあるものに買い足して何日かやりくりをしたり

多めにお肉を買って、小分けにして保存する

なんてことをしたりもするのですが、9月の私はお財布に予算がたっぷり入っていたので

少し気が大きくなっていたのでしょう。

 

献立を考えるとき、

「あれが作れる」ではなく「あれが食べたい」で考えていました。

当然、食材は余るし、鮮度は落ちてしまって最悪の場合は食べられなくなってしまう

食品ロスが増えました。

 

お金を払ってゴミを買う。

 

ゴミの日は自己嫌悪です。

 

献立は、必ず冷蔵庫を見てから考える。

肝に銘じました。

 

反省点③:買い忘れの補充に注意

冷蔵庫と相談しないという事は、買い忘れが増えるという事です。

 

しまった、買いに行かなくちゃ!となります。

その日の予算いっぱいまで買ってしまっているので、まずは予算オーバーです。

 

けれど、無くては困るものは買わなくてはならない。

仕方なく、余っているお金から捻出して買うことに。

 

たとえば、牛乳が無かったとします。

私の住んでいる街では、牛乳は200円もあれば買えます。

なので、200円だけ握りしめて牛乳だけを買いに行けばいいのです。

 

だけど、多めに500円くらい持って買いに行ってしまったのです。

目移りする、、、いつもより安い、、、なんて誘惑が私を襲う。

 

今買っておけば、後日この商品は買わなくてよくなるから

その分余るはず。要は前借り、先行投資だ!なんて思って

牛乳といつもより安いものを買ってしまう。

 

そんなことが3回くらいありました。

 

そりゃあ、余らんわ!

 

 

以上、3点の反省点です。

 

10月は予算はいる分だけ、冷蔵庫は必ず見る、買い忘れは自分で買いに行かない

という改善を実行してみたいと思います。

 

ちなみに

買い忘れを自分で買いに行かない

というのは、自分で買いに行くと絶対に他のものも欲しくなるので

会社帰りに主人に買ってきてもらうことにしました。

大体、我が家の買い忘れは当日にすぐ要るという事はあまりないようなので、

会社帰りに買ってきてもらえれば間に合うのです。

 

主人には申し訳ないけれど、これも我が家のお金を守るためなので

協力してもらわねば!

 

そんなこんなで9月は反省だらけの1か月でした。

10月は挽回したい。

正直、1日の食費が1,500円って多いと思うのです。

1日あたりにするとそうは感じないけれど、1か月にすると4万円以上になります。

家族3人(しかも1人はこども)なので、もう少し減らしたいのが本音です。

9月の失敗があったからこその、俄然やる気です(笑)

 

1度失敗したからといって、やらない・諦めるのはもったいないです。

その反省を踏まえて試行錯誤していけば、必ず成果は出るはずです。

自分に合ったやり方を見つけましょう!

 

では!