マネーレポート No.2784

お金を貯める為の「あれこれ」を色々と試して、記録するブログ

スポンサーリンク

お久しぶりです。

お久しぶりです。

 

 

しばらく放置状態になってしまい、申し訳ありません。

 

この度、我が家に次男坊が生まれました。

今回は、ちょっと余談で「出産」のお話。

「お金」はあんまり関係ないお話です。(笑)

 

長男の時もそうでしたが、

私は陣痛が弱い体質なようで。

 

37週の生産期に入る手前位から、

なんとなーく腰が痛むような、、、

おなかが痛いような、、、

 

そして37週の定期健診にて

「もう、子宮口が4センチも開いてるよ」と先生。

 

おぉう。

長男と同様のパターンで「やっぱりか」と私。

 

じわじわ弱い陣痛が来てるらしく

いつ破水するか分からない。

正直、危険な状態なのだそう。(いつ産まれてもおかしくない)

 

「明日の朝一番で入院してください」と言われ、、、

 

翌日、入院→陣痛促進剤飲む→産まれる

 

あっという間でした。

入院から産まれるまで3時間ちょっと。

 

2人目は早いという噂は本当なのかな、としみじみ実感しました。

でも

早い分、痛いのだそう。

陣痛で苦しむ時間が少ないと、痛みを強く感じる

助産師さんが教えてくれました。

 

へぇ。

 

そして、6日間の入院生活を終えて退院。

 

ここからは

ただただ現実です。

 

次男坊は黄疸が強くて、2日に1回

病院へ検査に行く。

 

黄疸が引いて、一安心。

と思いきや

おへそが出すぎる「臍(さい)ヘルニア」というものになる。

要は、でべそ です。

 

これで、毎週

また病院通いです。

 

他にも、おっぱいがうまく飲めなかったり

長男がうるさいからか、あまり寝なかったり

湿疹が顔にたくさん出てたり

 

なんにも無く

ただただ眠っていた長男とは違って

次男坊は手がかかるみたいです。

 

でも、

やっぱり子どもは可愛いです。

時々見せる笑顔は、癒しであったりします。

(新生児微笑というもの。)

 

手がかかっても、かからなくても

それは個性。

兄弟とは言え、違う人間なのだな

と改めて思う今日この頃です。

 

ちなみに、我が家は幸運なことに

男の子2人、

しかも夏っ子なので大体のものは

長男のおさがりで済ませる予定です。

3歳差という点でも、

幼稚園や中学校のものはおさがりで使えそうです。

 

ただ、

まだ次男坊が出来る前は

何にも考えていなかったので、おもちゃや絵本がボロボロ。

使いまわせるものとそうでないものがあります。

 

もし、2人目を考えるなら

おもちゃや絵本(特に絵本)は大切に使う事をお勧めします。

 

今後も、

いつ更新するかはわかりませんが

のんびり気長にやっていこうと思います。

 

では。